アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

荒野にたつ「陸の港」 中国・カザフ国境地帯
「一帯一路」で物流の要衝に

2017/10/5 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 カザフスタンの最大都市アルマトイから荒野を車で走ること約4時間。大型クレーンがうなりを上げ、線路幅が異なる中国から到着した鉄道コンテナを積み替えていた。カザフ国鉄が2015年に中国国境のホルゴスに開いた「陸の港」と呼ばれる物流基地だ。

 「この列車の行き先はドイツ西部デュイスブルクです」。運行部門の責任者によると、積み荷は自動車部品やIT(情報技術)機器などを主力とする。ここからドイツまでは10日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]