/

この記事は会員限定です

JA共済総研の浜田健司主任研究員の話

[有料会員限定]

福祉事業所や企業などでつくる全国農福連携推進協議会の会長を務める浜田健司・JA共済総合研究所主任研究員の話 農福連携による農産物を消費者に認めてもらうには、品質を高め供給量を安定させていくことが重要だ。協議会は9月に初の「ノウフクマルシェ」を京都市で開いた。高品質なものを作っていることを知ってもらうこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り153文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン