/

社民党が公約発表 改憲・増税に反対

社民党は5日、衆院選の公約を発表した。憲法9条改正反対や消費税率10%への増税反対が柱。消費増税の代替財源に、大企業の法人課税や所得税の最高税率の引き上げなどを掲げた。原発の新増設や再稼働反対も明記した。要旨は以下の通り。

【憲法】自衛隊を憲法に位置づける9条改定に反対

【税制】消費税率10%への増税に反対。資本金1億円以上の大企業の内部留保に課税

【雇用】最低賃金1000円以上の実現、1500円を目指す。労働基準法改正案に反対

【安全保障】自衛隊予算や活動を「専守防衛」の水準に引き戻す

【原発ゼロ】原発の新増設はすべて白紙撤回。既存原発の再稼働に反対

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン