/

第一生命、ベトナムの販路、現地銀行で拡大

【ハノイ=富山篤】第一生命ホールディングスは5日、サイゴンハノイ銀行と保険商品の独占販売契約を結んだ。「変額養老保険」など貯蓄の色彩の濃い商品を同行の約240店で売る。第一生命がベトナムの銀行と販売で組むのは4行目。富裕層や中間層向けに保険商品を売り込む。

ベトナムではまだ保険商品が定着してなく、個人代理店を通じた販売が一般的だ。東南アジアでも高めの経済成長で個人の所得が増え、老後に備えようという機運が高まっている。第一生命は顧客が多い銀行を通じて保険を売るのが得策と判断している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン