総務省、自治体ポイント制度 ブロックチェーンで管理

2017/10/5 16:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は、マイナンバーカードで使った自治体ポイント制度で、利用履歴の管理に暗号技術「ブロックチェーン」を導入する。この制度では、クレジットカードやマイレージなどの民間の各種ポイントを、地方の商店街などで使えるポイントに交換できる。技術の導入で迅速に取引を処理し、制度を安定して運用できるようにする。

自治体ポイント制度の本格運用は9月25日に始まった。マイレージなどの民間のポイントを自治体ポイント…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]