ザッカーバーグ氏の影響? 新興トップに育休広がる

2017/10/5 15:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新興企業の経営トップが育児休業を取得する動きが広がっている。フリーマーケットアプリ運営のメルカリ(東京・港)、スマートフォン(スマホ)ゲーム開発のモバイルファクトリーの社長が10月から2カ月の育休を取得する。新興企業では規模の拡大に伴い、結婚や出産時期を迎える20代後半から30代の社員が増えている。男性社員の育休取得率は日本では低い。トップ自ら率先して取得する「イクボス」になることで社員が育児に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]