/

この記事は会員限定です

日本生命、マスミューチュアル生命を買収へ

1000億~2000億円 銀行窓販を強化

[有料会員限定]

日本生命保険は中堅のマスミューチュアル生命保険を買収する最終交渉に入った。株式の過半を取得する方向。買収額は1000億~2000億円の見込み。銀行窓口での保険販売が専門のマスミューチュアルを傘下に収めることで、第一生命ホールディングスの後じんを拝してきた銀行窓販部門を強化する。生保最大手の日本生命が動き出したことにより、国内生保で再編機運が高まる可能性がある。

国内生保の再編は2015年、日本生命が三井生命保険を買収して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り686文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン