手品用コイン製造で硬貨損傷 容疑の業者ら4人摘発 警視庁

2017/10/5 11:04
共有
保存
印刷
その他

 手品用コインを製造するために硬貨を傷つけたとして、警視庁保安課は5日までに、手品道具製造販売業、今田賢二容疑者(46)=東京都中野区上鷺宮4=ら男3人を貨幣損傷等取締法違反の疑いで逮捕した。今田容疑者ら2人は容疑を認め、1人が「以前はしたが最近はしていない」と供述している。

 逮捕容疑は2015~17年、同板橋区内の加工工場などで、500円から5円までの硬貨計495枚を切ったり削ったりして傷つけた疑い。

 同課によると、今田容疑者らは硬貨に安全ピンを貫通できるようにしたり、2枚の異なる硬貨を貼り付けたりした手品用コインを製造。1枚2000円~3万円でインターネットなどで販売し、年約100万円を売り上げていた。

 同課は、同様に硬貨82枚を傷つけたとして、神戸市の会社員の男(47)も同容疑で5日に書類送検した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

法律違反今田賢二コイン製造警視庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報