シリアで40人以上死亡 ロシア軍空爆と監視団 

2017/10/5 14:00
共有
保存
印刷
その他

 【カイロ=共同】シリア人権監視団(英国)は4日、シリア東部デリゾール県で同日、アサド政権軍とロシア軍機による空爆があり、少なくとも48人の市民が死亡し、多数が負傷したと明らかにした。反体制派系メディアは50人以上が死亡したとしている。

 監視団などによると、死亡した市民らの多くはユーフラテス川に架かる橋を渡ろうとしていた避難民で、ほとんどが女性や子どもだった。

 監視団は内戦により9月だけで900人を超える民間人が死亡したと発表している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 14:30
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 18:00
17:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
15:23
10:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報