2018年1月23日(火)

香港のLCCがCEO解任 国慶節休暇中キャンセルで混乱

2017/10/4 23:26
保存
共有
印刷
その他

 【香港=粟井康夫】香港を拠点とする格安航空会社(LCC)、香港エクスプレス航空は4日、アンドリュー・コーエン最高経営責任者(CEO)を解任した。中国の建国記念日である国慶節休暇中の1~8日に運航を予定していた香港と大阪、名古屋、ソウルを結ぶ3路線18便を直前にキャンセル。約2000人の乗客が影響を受けるなど混乱が広がり、香港の航空管理当局が調査に乗り出していた。

 董事長兼CEO代行にグループ会社の香港航空の鍾国頌副総裁が同日付で就任した。同社では安全訓練を担当するインストラクターが辞職。客室乗務員が搭乗資格を更新できず運航に必要な人員を確保が難しくなるなど、急激な拡大路線のひずみが出ていた。

 香港エクスプレス航空は中国の複合企業、海航集団の傘下企業。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報