オスプレイ、新石垣空港離陸 オイル漏れの1機

2017/10/4 22:15
共有
保存
印刷
その他

 沖縄県石垣市の新石垣空港に緊急着陸した米軍普天間基地(宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ1機が4日夜に離陸し、約1時間後に普天間基地に戻った。計器異常の表示が出たことによる9月29日の緊急着陸から5日。エンジン付近からのオイル漏れが確認され、米軍が整備を続けていた。同時に着陸した護衛機1機は、今月2日に離陸した。

 防衛省沖縄防衛局によると、米軍は4日、緊急着陸の原因は「片方のエンジンの潤滑システムの問題」で、必要な修理を行ったと説明した。

 沖縄県は2日に原因究明までの飛行中止を日本政府に求めていた。米軍は4日まで緊急着陸の具体的原因や整備状況などを公表しなかった。

 オスプレイは10月で沖縄配備から5年。事故やトラブルが続き、沖縄や、陸上自衛隊の配備計画がある佐賀などで不安と反発が高まっている。

 昨年12月には沖縄県名護市沿岸部で不時着、大破したほか、今年8月にはオーストラリア沖で着陸に失敗し、3人が死亡。同月には大分県国東市の大分空港にエンジントラブルで緊急着陸した。

 新石垣空港に緊急着陸した2機は、軍事演習のためフィリピンへ向かう途中だった。護衛機は異常がなかったとされる。新石垣空港は民間専用。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

新石垣空港オスプレイ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 15:30
11:34
信越 2:00
2:00
東海 18:14
17:55
北陸 2:00
2:00
関西 17:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
17:16
15:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報