2018年1月24日(水)

明日切り拓く担い手次々、ものづくりを革新(ナゴヤが生んだ名企業)

コラム(地域)
2017/10/5 7:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トヨタ自動車を中心とした製造業が集積する「ナゴヤ経済圏」が日本経済の屋台骨を支えてきた。車の電動化や自動運転といった産業構造を大きく変える技術革新が相次ぎ、いま100年に1度とも言われる転換期を迎えている。そのなかで明日を切り拓(ひら)こうとする新たな担い手たちが次々と現れている。

■「非連続」に挑む

 誰も運転席に座っていないミニバンが静かにコースを走行する。人間が運転に関与しない「レベル4」の実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報