バス内装材で産学連合 高機能車輌内装材協議会 中山賢一代表

2017/10/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バス向けの内装材を手掛ける北陸の産学クラスター「高機能車輌内装材協議会」が、9月から本格的な活動に入った。東レや小松精練など8社と2大学があたかもひとつの企業としてまとまり、企画開発や生産、販売などを分担。シートや床材をバス会社を中心に売り込む。国産素材や高機能にこだわる北陸発の新事業をどのように育成するのか。中山賢一代表に聞いた。

――協議会を結成した背景を教えて下さい。

「参加企業の複数はカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]