民進の資金はどこへ? 政党交付金、環流なら批判も

衆院選2017
2017/10/5 1:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民進党が事実上分裂したことで、これまで積み立ててきた巨額の資金の行方が注目を集めている。同党はすでに希望の党や立憲民主党、無所属で出馬する候補者へ資金の一部を拠出した。法的には問題ないとされるものの、民進党の政治活動のために交付された税金だけに、残余資金をそのまま新党などに環流させれば、与野党から強い批判を浴びそうだ。

民進党は2017年度予算で、年間87億円の政党交付金を受け取り、148億円の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]