/

この記事は会員限定です

新薬「来年前半にも申請」 ノバルティス次期CEO

[有料会員限定]

ノバルティスの次期最高経営責任者(CEO)、バサント・ナラシンハン氏が日本経済新聞のインタビューで答えた主な内容は以下の通り。

――新型がん免疫薬「キムリア」が8月に米国で承認されました。日本での開発はどうですか。

「既に日本の審査当局と話し合いを進めている。2018年の前半にも承認申請したい。米国と同様に優先審査が行われ、早期に承認されることを強く願っている。日本政府と話し合う必要はあるが、成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません