横浜市、MM21の新港地区に客船ターミナル

2017/10/5 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市は4日、みなとみらい(MM)21地区の新港地区に、ホテルや商業施設などからなる客船ターミナルを整備すると発表した。2019年春ごろ開業する予定。事業者は商業施設運営の横浜岡田屋(横浜市)など地元企業を中心とし、総工費は約120億円。周辺の商業施設などとも連携して、国内外の観光客を呼び込み、にぎわい創出につなげる考えだ。

客船ターミナルは横浜岡田屋、港湾業者の藤木企業(同)、横浜グランドイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]