/

メルカリ、社長が育休2カ月取得

フリマアプリ大手のメルカリ(東京・港)は4日、小泉文明社長ら男性幹部2人が近く、育児休暇を取得すると明らかにした。小泉社長と新規事業を手掛ける子会社ソウゾウ(同)の松本龍祐社長がいずれも約2カ月の休暇を取得する見通しだ。創業間もないスタートアップ企業で複数の幹部が同時に長期間、育休を取得する例は珍しい。

休暇中の業務は原則他の役員や社員が引き継ぎ、必要があればオンライン会議を開催するなど対応する見通し。メルカリは2016年に産休・育休期間中の給与を会社が100%支払う仕組みなどの人事制度を導入している。同社では男性社員の約9割が育休を取得しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン