/

この記事は会員限定です

成功報酬型、保険制度の想定外 薬価見直しに一石

[有料会員限定]

ノバルティスが販売可能になるよう政府などに働きかける「成功報酬型」の薬は、日本の公的医療保険制度で想定されていなかった仕組みだ。有効性や安全性を確認できても、患者への効果の有無をどの時点で判定するかなど課題は多い。

新薬はまず薬事承認審査にかかる。承認された薬のほぼ全てで公的保険が適用されている。全ての薬を誰でも使えるようにするのが国民皆保険の理念であるからだ。同社から申請があれば、医療関係者な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません