2017年12月19日(火)

英国籍の男3人国際手配 表参道で宝飾品強奪容疑

2017/10/4 17:32
保存
共有
印刷
その他

 東京都渋谷区の表参道ヒルズの宝石店「ハリー・ウィンストン」で約1億円相当の宝飾品が強奪された事件で、警視庁組織犯罪対策2課は4日までに、強盗致傷と建造物侵入の疑いで英国籍の男3人の逮捕状を取り、国際手配した。

 同課によると、3人はいずれも職業不詳のケリー・ダニエル・リー(38)、チャッペル・ジョー・アンソニー(31)両容疑者と、事件当時19歳だった男(20)。事件2日前に英国から来日し、2日後に帰国していた。

 逮捕状の容疑は2015年11月20日午後8時すぎ、渋谷区神宮前4の同店に客を装って侵入し、男性警備員(49)の顔面に暴行を加え、指輪など46点計約1億600万円を強奪した疑い。男性は骨を折るなどの重傷を負った。

 宝飾品が国内で売却された形跡はなく、同課は3人が英国に持ち去ったとみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報