2019年7月19日(金)

ミャンマー、農業従事者向けに生命保険販売開始
病気やケガ、リスクへの備え啓発

2017/10/4 16:46
保存
共有
印刷
その他

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーの国営保険会社、ミャンマー保険は10月から農業に従事する人向けの生命保険商品の販売を開始した。1年単位で加入する仕組みで、負担を低めに抑えた。同社窓口のほか民間の保険会社を通じて販売し、ミャンマーの人口の7割を占める農村部を中心に病気やケガのリスクに備えるよう啓発する。

保険事業はミャンマー保険の独占事業とされたが、2013年に地元民間企業の参入を認めた。だが保険に関する知識は浸透しておらず、病気やケガで収入源が絶たれるとたちまち生活が行き詰まるリスクを抱える。

今回発売した生命保険は、加入者の死亡補償や医療機関での治療費補償がセットになっており、万が一の場合の家計の支えとなる。農業の周辺産業に携わる人も保険に加入できるという。

ミャンマー政府は保険の近代化を金融分野の重要政策に位置づけている。国内勢の競争力に配慮しつつ、一定の条件で外資企業にも保険参入を認める方針で調整を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。