2017年12月13日(水)

12/13 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均2万3000円手前で足踏み 突破は銀行株が鍵に[有料会員限定]
  2. 2位: 資金ため込まない企業が増加 米国との差、依然大きく[有料会員限定]
  3. 3位: 8割が日経平均超え、日本株アクティブ型 相場復調追い風
  4. 4位: 「人生100年」の計 長寿に備える資産づくり[有料会員限定]
  5. 5位: 日立国際TOB “最恐”投資家に狙われたのは日立だった[有料会員限定]

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 22,866.17 -72.56
日経平均先物(円)
大取,18/03月
22,840 -50

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

FX取引、倍率規制強化に広がる波紋
経済部 浜美佐

2017/10/4 12:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 外国為替市場で緩やかな円安基調が継続している。日本の個人投資家が手掛ける外国為替証拠金(FX)取引では、円安時に「逆張り」で外貨への投資が増える傾向があり、取引高が膨らみやすい局面だ。ただ、FX業者の顔はさえない。金融庁がこのFX取引の規制強化を検討していることが伝わったためだ。金融庁が検討するのは、投資家が預けたお金(証拠金)で何倍の取引ができるかを定める証拠金倍率(レバレッジ)の上限の引き下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新着記事一覧

読まれたコラム