2019年9月18日(水)

米インテル、オッテリーニ前CEOが死去

2017/10/4 9:54
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=佐藤浩実】米インテルは3日、前最高経営責任者(CEO)のポール・オッテリーニ氏が2日に亡くなったと発表した。66歳だった。同社で初めての文系出身CEOで、2005年から13年まで在任中に売り上げを1.6倍に拡大。一方で、退任の間際にはパソコンからスマートフォン(スマホ)への移行に遅れて苦戦した面もあった。

オッテリーニ氏は1974年にインテルに入社。5代目のCEOを退任するまで、39年にわたりインテルで働いた。サーバー分野での事業拡大や、米アップルのパソコン向けに半導体の供給を獲得した功績がある。米グーグルの親会社であるアルファベットの社外取締役も務めていた。

インテルのブライアン・クルザニッチCEOは「彼は顧客の声を絶え間なく聞いていた。顧客のことを第一に考えたときにだけ(ビジネスで)勝てると私たちに教えてくれた」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。