立憲民主、民進出身に対立候補見送り

衆院選2017
2017/10/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新党「立憲民主党」の枝野幸男代表は3日、衆院選に関して、希望の党に合流した民進党出身者の選挙区には対立候補を擁立しない考えを示した。都内で記者団に「同じ党にいた仲間の選挙区には立てるつもりはない」と述べた。安倍政権への批判票が分散し、野党候補が共倒れする展開を避けるためだ。

立憲民主党は3日、東京都選挙管理委員会に設立を届け出た。結成メンバーは枝野氏のほか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]