プーチン大統領、米ロ関係の水準に不満

2017/10/3 21:53
共有
保存
印刷
その他

 【モスクワ=共同】ロシアのプーチン大統領は3日、対米関係について「現在の水準は満足とは言えない」と述べ、互恵的な協力関係を築くよう訴えた。ロシアに着任した米国のハンツマン大使がプーチン氏に信任状を提出した際に発言した。プーチン氏は、米ロは対等で、互いの国益を尊重し、内政に干渉すべきではないとくぎを刺した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

政府ロシア政府ウラジーミル・プーチンロシア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:19
17日 10:29
東北 17日 2:00
17日 2:00
関東 2:00
2:00
東京 17日 22:00
17日 2:00
信越 1:00
1:00
東海 17日 23:00
17日 21:43
北陸 1:30
1:20
関西 2:00
0:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
17日 11:30
九州
沖縄
1:59
17日 21:21

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報