/

日ハムのレアード選手が帰国へ 銃乱射事件で親族犠牲

プロ野球日本ハムは3日、ブランドン・レアード内野手(30)が親族の女性が米ラスベガスの銃乱射事件で犠牲となったために帰国すると発表した。2日夕方から安否が確認できず、3日朝に亡くなったことが分かったという。4日に米国へ向けて出発する。レアード選手はカリフォルニア州出身。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン