日航とSBI、フィンテックで共同持ち株会社
国際プリペイドカード発行

2017/10/3 17:41
保存
共有
印刷
その他

日本航空とSBIホールディングスは3日、金融とIT(情報技術)を融合させたフィンテックを活用したサービスなどで協業すると発表した。共同持ち株会社を設立して、まず2018年度をメドに外貨両替が容易にできる事前入金式のカード事業を始める。両社の顧客基盤を生かしながら金融分野のサービス拡大を目指す。

日航とSBIグループは9月に共同持ち株会社のJAL SBI フィンテック(東京・品川)と、共同事業会社…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]