東南アジア進出 リスク4要因に意識を
ハミングバード・アドバイザリーズCEO 佐藤剛己

2017/10/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インドネシア投資を予定する顧客から、相手側企業のインテグリティー(公正性)に関する調査を依頼された。相手先名、ビジネス規模、歴史、顧客との予定取引概要などを聞き取りを終える間もなく、筆者は「このディールはダメだ」と直感した。話の整合性はパーツごとに取れてはいるが、全体的にしっくりこない。顧客企業から説明されるプランが「絵に描いた餅」にしか聞こえないのだ。

■進出検討の日系企業 繰り返し同じ構図でだ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]