2017年12月15日(金)

トランプ流減税ディール、再選へ保守・富裕層に巧みな目配り
「双子の赤字」再来懸念も

トランプ政権
北米
2017/10/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 トランプ米大統領と共和党指導部は9月末、最大の選挙公約だった大型減税の基本計画を公表した。連邦法人税率を35%から20%に下げる企業減税に注目が集まるなか、目立つのは共和党の支持層を狙った税軽減策だ。1986年のレーガン政権以来の大型税制改革は、2020年に迎える大統領選の再選に向けたトランプ氏の布石だ。

 「法人税率下げや個人所得税の簡素化、遺産税廃止も盛られ、大いに勇気づけられた」。トランプ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報