/

この記事は会員限定です

スマホの次は「耳端末」 NECがヒアラブルで勝負

[有料会員限定]

米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhone」の登場から10年がたつ。スマホは急速に普及し、企業のビジネスモデルや消費者の生活スタイルを変えた。「ポストスマホ」の携帯端末は何だろうか。NECの見立ては「音」だ。人工知能(AI)を搭載したスピーカーが相次ぎ登場しており、屋外ではイヤホン型の出番がくると期待する。

ハンズフリーでインターネット体験

アップルの最新スマホ「iPhone8」が発売された9月22日。東京都渋谷区のアップル表参...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン