2017年12月13日(水)

メディアテック、IoT通信でソフトバンクと連携 18年に接続試験開始

2017/10/3 14:00
保存
共有
印刷
その他

 台湾半導体大手メディアテックは3日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」通信で、ソフトバンクと連携すると発表した。2018年1~3月期に次世代通信規格「NB―IoT」の相互接続試験を始める。

 NB―IoTは、携帯電話の標準化団体「3GPP」が16年6月に標準化した通信規格。既存の携帯電話の規格をベースに、単3電池2本で10年以上バッテリーが持つほどの低消費電力に加え、信号の送受信エリアの拡大といったIoT向けに適した機能を拡張している。

 同規格は国内外の多くの通信会社が導入を計画している。国内ではソフトバンクのほか、NTTドコモKDDIが18年初めまでに商用サービスを開始する計画。

 メディアテックは中国通信大手の中国移動(チャイナモバイル)とも連携しており、各国の通信会社と技術協力を深め、通信デバイスの開発競争で他社に先行する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報