2018年9月25日(火)

衆院選2017

フォローする

リベラルとは?「旧社会党系が源流」

衆院選2017
2017/10/2 23:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 民進党が合流方針を決めた新党「希望の党」は「排除の論理」で民進党のリベラル系の合流を認めなかった。「改革保守」を掲げる希望に対し、民進党内から「リベラルを代表するような政党をつくるべきだ」(赤松広隆元衆院副議長)などの声があがり、枝野幸男代表代行は新党「立憲民主党」を結党する。リベラルとはどんな勢力なのか。

 戦後日本では、旧社会党に代表される反日米安全保障体制や護憲を唱える人たちを「革…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ

主要ジャンル速報



選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した