/

この記事は会員限定です

ジビエ振興協会、ブロックチェーンでジビエ肉を管理

[有料会員限定]

■日本ジビエ振興協会(長野県茅野市) IT(情報技術)ベンチャーのテックビューロ(大阪市)などと共同で、仮想通貨の基盤技術「ブロックチェーン」でジビエ食肉の流通経路を管理するシステムを開発した。加工施設で品目や数量などをブロックチェーンに書き込むと、流通業者が商品とデータを照合できる仕組み。ブロックチェーンは一度記...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン