/

東商取9月売買高29.5%増 貴金属伸びる

東京商品取引所が2日発表した9月の売買高は221万4713枚(枚は最低取引単位)と前年同月比29.5%増えた。前年を上回ったのは2カ月連続。主力の金や白金といった貴金属の取引が4割伸びたほかドバイ原油も1割増え、売買高を押し上げた。

8月末から北朝鮮を巡る地政学リスクが一段と高まり、安全資産とされる金の取引が増えた。原油は世界的な需要の拡大観測から値上がりし、売買高を支えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン