/

「野党再編失速」、立憲民主党結成で与野党

民進党の枝野幸男代表代行が2日、新党「立憲民主党」の結成を表明したことを受け、与野党からは反応が相次いだ。自民党の竹下亘総務会長は「プラス、マイナス双方でいろいろな影響が出るのではないか」と指摘。「戦いの相手を早く決めてほしい」と述べた。公明党関係者は「野党再編の動きが失速した。地道に選挙活動をしたい」と、選挙戦で与党に有利に働くとの見方を示した。

一方、民進党の岡田克也元代表は党が分裂することに「民進党が二大政党の一角を占めることを想定していただけに非常に残念だ」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン