2017年12月14日(木)

両陛下、九州北部豪雨の被災地訪問へ 宮内庁発表

2017/10/2 18:20
保存
共有
印刷
その他

 宮内庁は2日、天皇、皇后両陛下が今月27日に九州北部豪雨の被災地を訪問されると発表した。被害の大きかった福岡県朝倉市と大分県日田市を訪れ、被災者を見舞われる。災害対応に当たった自衛隊や警察、消防関係者とも面会し、ねぎらいの言葉をかけられるという。

 宮内庁関係者によると、両陛下は7月の豪雨災害を受け、被災地訪問を強く希望されていた。もともと28~30日に「第37回全国豊かな海づくり大会」開会式出席などで福岡県を訪れる予定だったため、予定を1日早めて27日から特別機で現地入りされる。被災地には車で移動し、車内から土砂崩れ現場など被災状況を視察される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府宮内庁被災地訪問



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報