2019年5月27日(月)

宮崎銀と宮崎大、初のビジネスプランコンテスト グランプリは障害者支援ビジネス

2017/10/2 16:13
保存
共有
印刷
その他

宮崎銀行と宮崎大学は9月30日、第1回宮崎大学ビジネスプランコンテストを宮崎市内で開いた。学内審査などを突破した10組が発表、「TOBE(トゥビー)~社会を変えるビジネスプランがここにあります!~」(代表、同大工学部4年の木下大輔氏)がグランプリを受賞した。

第1回宮崎大学ビジネスプランコンテストでグランプリを受賞し、表彰される木下大輔氏ら(9月30日、宮崎市内)

グランプリを受賞したビジネスプランは、身体障害者が航空券などをネット予約する際に別途求められる障害内容などの記入を代行する。障害内容を事前に登録してもらい、予約のたびに当該企業に提供し、その手間を省くというもの。

宮崎大学長賞は「宮崎県沿岸における循環型サクラマス生産事業の効率的拡大~はばたけ宮崎ご当地サーモン!~」(代表、農学部4年の上野賢氏)、宮崎銀行頭取賞は「『AgricultureX Beauty』~Beauty Campコーディネート~」(同、農学部4年の日高桃子氏)が受賞した。

同コンテストは宮崎銀と宮崎大が昨年11月に取り交わした同大学発ベンチャーの育成支援などで連携協力する覚書に基づくもの。宮崎銀は宮崎ベンチャーキャピタルと共同で4月、若者の創業支援を目的とした「みやぎん宮崎大学夢応援ファンド」を設立した。ファンド総額は5億円。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報