2019年8月25日(日)

米中連合がインドネシア自動車市場で日本勢に挑戦(NAR)

2017/10/2 15:43
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの自動車市場で日本勢の支配に挑もうと、中国・上海汽車集団と米ゼネラル・モーターズ(GM)が合弁生産を開始した。

合弁会社SGMWモーター・インドネシアが「五菱(ウーリン)」ブランドの小型ミニバン、「コンフェロ」と「コンフェロS」を発売した。

五菱のミニバンは低価格ながら、室内空間や高級装備の点で日本勢の競合車を上回るように設計されている。

コンフェロとコンフェロSは、8月のインドネシア国際オートショーで注目を集めた。両車種とも、インドネシア市場で9割超の市場占有率を握る日本車の競争優位性をつぶさに研究して開発された。日本勢をその得意分野で追い落とす車を創り出すという発想だった。

SGMWのシンディー・ツァイ副社長は、日本勢の競合車に対する競争力に自信を示し、日本車よりも高級感があって価格は下回ると強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。