/

サイバーエージェント、仮想通貨取引に参入

来春、取引所運営を開始

サイバーエージェントは2日、仮想通貨取引事業の子会社を同日設立したと発表した。新会社を通じて仮想通貨交換業者への登録を進め、2018年春にも仮想通貨取引所の運営を始める予定だ。新会社はサイバーエージェントビットコイン(東京・渋谷、卜部宏樹社長)。資本金は1億5000万円で、全額をサイバーエージェントが出資した。ビットコインなどの仮想通貨は利用者が急増している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン