/

この記事は会員限定です

訪日客向け翻訳アプリ ヤマハ、18年春から提供

[有料会員限定]

ヤマハは2018年春、日本語のアナウンスを外国語の文字に訳すアプリ「おもてなしガイド」の商用化を始める。基本的な翻訳の技術は無料で提供し、企業ごとに対応できる言語を増やすなど機能を追加する場合に有料とする。訪日外国人の多い首都圏や関西を中心に、20年までに4千カ所以上への導入を目指す。災害時の緊急放送の翻訳や耳の不自由な人向けのサービスも検討する。

おもてなしガイドを導入した施設内でスマートフォン(スマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り320文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン