「5ちゃんねる」に名称変更 ネット掲示板、権利紛争か

2017/10/2 11:36
共有
保存
印刷
その他

 インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」の名称が1日、「5ちゃんねる」に変わった。元管理人の西村博之氏と現運営会社の権利関係を巡る法的紛争が原因とみられる。

スマートフォン向けの画面も「5ちゃんねる」に変わった

 1日午前11時時点で掲示板のトップページには名称変更の経緯の説明が掲げられている。それによると、権利関係の紛争を解決するためにLoki Technology(ロキ・テクノロジー)社がRace Queen(レースクイーン)社から掲示板の管理運営権を譲り受け、同時に名称を「5ちゃんねる」へ変更したとしている。さらに、現在の管理者のジム・ワトキンス氏と思われる人物のツイッターへの投稿画面が貼り付けられており、西村博之氏の影響を排除するための措置だったとしている。

 2ちゃんねるは、1999年に開設されたネット掲示板の草分け的な存在。開設者の西村博之氏(通称ひろゆき)が長年、管理人を務めていたが、2009年に運営権をシンガポールの会社に譲渡した。2014年に「N.Tテクノロジー」という名称の会社がジム・ワトキンス氏を管理人に指定し、「レースクイーン」という名称の会社が運営する形態を取っていたとされる。西村氏からシンガポール社への運営権の譲渡が名義上だけのものか、実質的なものかで、関係者間で紛争になっていたもようだ。

(石塚史人)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報