2019年5月25日(土)

希望、民進候補に政策協定 安保や改憲など8項目

衆院選2017
2017/10/2 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」は、民進党からの合流を希望する候補者と政策協定を結ぶ。憲法改正を支持することや安全保障関連法を容認することなど8項目を明記した協定書への署名を求める。民進党のリベラル系前議員らを選別する狙い。2019年10月に予定する消費税率の10%への引き上げは「凍結容認」を条件とする。

協定書は政党支部での企業団体献金禁止を容認し、希望の公約を順守することも…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報