街の安全、走って見守る 「パトラン」関西でも相次ぎチーム
道で声かけやごみ拾い

2017/10/2 13:30
保存
共有
印刷
その他

地域を走りながら街の安全を見守る「パトロールランニング(パトラン)」が広がっている。すれ違う人に積極的に声をかけ、ごみ拾いなど美化活動も行う。趣旨を知って個人で取り組む人は全国で約800人に上り、5人以上でつくるチームが兵庫県伊丹市でも発足した。健康志向の若者にも関心を持ってもらう狙いで、主催者は「楽しみながら気軽に参加してほしい」と呼びかけている。

夜気に熱がこもる8月末の日曜夜8時。阪急電鉄…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]