2018年11月15日(木)

郊外で駅ビル・駅ナカ開業ラッシュ 休日も地元派増える

(1/2ページ)
2017/10/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

駅の商業施設が増えている。2000年以降、首都圏の1都3県でオープンした駅ビルや駅ナカは170施設にのぼる。かつてはターミナル駅中心だったが、最近は郊外の駅にも相次ぎ開業している。働く女性や定年退職したシニアの増加によって、「地元」で手軽に買い物をしたいというニーズが高まっていることが背景にあるようだ。

駅の商業施設オープン、休日のにぎわい増す

 「やっぱり買い物が楽になりましたね」。千葉市在住…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報