2017年12月16日(土)

三菱マテ、「都市鉱山」世界一へ 買い取り査定力磨く

コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2017/10/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「都市鉱山」と呼ばれる使用済み家電やスマートフォン(スマホ)などの電子機器の廃基板。金や銀、銅など様々な金属が効率よく取り出せると、世界中で争奪戦が過熱している。三菱マテリアルは計120億円を投じて処理能力を現在の4割増の年間20万トンと世界最大規模にする。それだけの廃基板を集められるのか。大型投資に動く自信の源は金属含有量を評価する独自技術だ。

■世界で金属スクラップ争奪 買い取り価格が勝負

 瀬…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

三菱マテリアル小隈信博リサイクルユミコア



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報