日本にも「夜の市長」を 規制緩和で訪日客呼ぶ 政策 現場を歩く

2017/10/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

訪日外国人が増え、日本でも観光客向けにショーやライブを夜遅くから公演するといった「夜遊び経済」を活発にする動きが出ている。手本は米ニューヨークや英ロンドンだ。実はこれらの国には昼の首長とは違う「夜の市長(ナイトメイヤー)」と呼ばれる先導役がいる。深夜の公共交通を整えたり、ショーに携わる外国人が就労ビザを取得できる制度を整えたり。メイヤーたちは時に壁となる規制を見直すよう働きかける。日本では福岡市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]