/

完全自動運転車に不可欠な「5G」4つの役割

VentureBeat

無人自動車として知られる「完全自動運転車(AV)」が急速に現実味を増している。世界経済フォーラムは最近の研究で、2026年には米国の自動車の10%が無人運転車になると予測した。AVを実現させるテクノロジーが相次ぎ高度化し、採用されているのがその一因だ。

こうしたテクノロジーの進化と成長に伴い、AVで生成され、必要になるデータの量も増える。次世代通信規格「5G」の時代になれば、AVの未来は明るいだろう。

AVを実現するために5Gが果たすとみられるダイナミックな役割は以下の通りだ。

その1:車載センサー

車載センサーはおそらく、AVの実現に最も必要な技術だろう。自動運転車はセンサーで周囲の状況を把握するからだ。車内でデータを処理する機能により、センサーで集めたデータを取り込み、それに従って運転を誘導できるようになる。レーダーやレーザーレーダー、超音波センサー(ソナー)、ビデオカメラもこのデータを使うことで、自動運転が実現する。

5Gネットワークの容量と性能により、AVの特性や機能はさらに高まるだろう。5G規格はAVのコネクティビティーを強化するように設計されており、超高速かつ大容量で、高速移動時の遅延も少ない。このためセンサーからの重要なデータをクラウドに効率的に伝え、車内での処理能力を上回る性能を発揮できるようになる。

その2:車車間通信と路車間通信

数年後には、車車間通信(V2V)と路車間通信(V2I)は有人運転車と高度な自動運転車にも搭載されるようになるだろう。そうなれば、AVは他の車や、(カーブ付近や他の車に遮られる、距離が遠いなどの理由で)車載センサーで認識できない道路インフラからのデータを直接「見たり」受信したりできるようになる。

車載センサーを補完するこうした追加データとセンサーからの情報により、自動運転車は周囲の道路や交通の環境をさらに万全に把握できるようになる。これにより、AVへの信頼性は飛躍的に高まるだろう。高い信頼性と低遅延性を持つ5G技術を使えば、AVは車載センサー以外からもリアルタイムで必要な情報を受信し、瞬時に判断を下せる。さらに、詳細な地図データなど追加情報の受信や、ソフトとハードのアップデート、サイバーセキュリティーの強化もはるかに迅速かつ効率的に実施できるようになる。

その3:予測学習

自動運転車で特に楽しみなのは、人間とは違い他の車の運転経験からも学べる点だ。これまで経験したことのない新たな状況に遭遇するたびに、AVの運転を統制するアルゴリズムが改善されるからだ。

ただし、AVの性能向上を果たすには、AVが遭遇した状況に関するデータを集めなければならない。これを解析し、改善されたアルゴリズムに同期した上で他の車に伝送する必要がある。

そのためには、自動運転車はインターネットにつながっていなくてはならない。5Gを使えばこうしたデータを迅速かつ効率的にやり取りでき、自動運転車の機能を一段と向上できる。

その4:5G規格

通信各社やIT(情報技術)各社は5Gの規格化に協力して取り組んでいる。初期の施設内での実験では、独自規格の5G固定無線接続で毎秒最大14ギガ(ギガは10億)ビットの速度を達成。規格化された5G技術は早ければ18年後半にも展開されるため、自動運転車が公道を走り始めるころに5Gを活用した機能の強化も実現する見通しだ。5Gネットワークと5G導入後の未来は長く続き、自動運転車を支えることになりそうだ。

米AT&Tは5Gの商用化を進める一方で、道路の安全や交通渋滞などコネクテッドカーの目の前の課題にも取り組んでいる。自動運転車の開発を一段と加速させるために、実験施設や5G環境を導入した性能試験施設を整備。性能試験施設では様々な運転環境やインフラへのアクセスを提供し、自動運転車の技術革新を検証・評価している。

IT業界と通信業界による自動運転車の開発に伴い、コネクテッドカーと自動運転車を支えて補う5Gのモバイル接続の重要性が鮮明になっている。当社は今後も前進しながら、自動運転車に安全で安定した効率的な解決策をもたらす取り組みを続ける。

By Mike Troiano(米AT&TのIoTソリューション部門バイスプレジデント)

(最新テクノロジーを扱う米国のオンラインメディア「ベンチャービート」から転載)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン