/

この記事は会員限定です

丸井G、フィンテックで狙う再成長

証券部 野口和弘

[有料会員限定]

丸井グループがクレジットカード事業を拡大している。事業の名称を「フィンテック事業」と改め、仮想通貨の試験導入やフィンテックベンチャーへの出資など新たな手を相次ぎ打っている。先端技術を取り込むことで、競争力を高める狙いだ。丸井にとって、カード事業は2018年3月期に連結営業利益で11年ぶりの高水準を見込む立役者だ。再成長を目指すうえで死角はないだろうか。

東京・新宿の主力店「新宿マルイ アネックス」。仮想通貨取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン