2019年3月23日(土)

ノーベル賞最有力「重力波」 米国の偉業と日欧の挑戦

(1/2ページ)
2017/9/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨年、米国の研究チームが初めて捉え、大きな話題となった重力波。今年のノーベル物理学賞の最有力候補とみられている。初めての観測は地上に設けられた巨大な「重力波望遠鏡」でなし遂げられたが、次のターゲットは宇宙の始まりとともに発生した重力波を捉えることだ。地上の50万倍以上もある重力波望遠鏡を宇宙に打ち上げて観測しようと、欧州や日本などが動き始めている。

■アインシュタインが100年前に予言 昨年やっと

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報