/

この記事は会員限定です

コスモHD、大型再編の外側で急ぐ効率経営

証券部 荻野卓也

[有料会員限定]

コスモエネルギーホールディングスの株価が20日に一時2480円を付け、2営業日連続で上場来高値を更新した。株高の背景には石油製品の市況改善という業界共通の好材料に加え、新たな油田での生産開始という固有の買い材料がある。同社は石油元売り業界の大型再編からは距離を置き、独自の提携を積み重ねて収益力を強化している。さらに株価を引き上げるには、JXTGホールディングスなど大手2グループとは異なる「規模よりも効率」の姿勢で存在感を発揮することが欠かせない。

コスモ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン