/

この記事は会員限定です

テックポイント・インクの小里文宏社長「JDR第1号、技術者の確保につなげたい」

[有料会員限定]

米シリコンバレーに本社を構える半導体ベンチャーのテックポイント・インクが29日、東証マザーズに上場する。小里文宏社長に事業内容や配当方針などを聞いた。

――事業内容を教えてください。

「監視カメラや車載カメラ向けの半導体を手掛けている。カメラが認識したデータを高画質で素早く送ることができる半導体が強みだ。設計から製造や販売までを一貫して行っている点も大きい」

――成長戦略は。

「現在は売上高の大部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン